本文へ移動

オートボディープリントについて

オートボディプリントとは、主にトラックのボディや様々な素材(凹凸素材、ブロック、PC等)へ直接印刷出来る画期的なシステムのことです。

従来は印刷されたフイルムを貼付ける施工方法が一般的で、フイルム代や印刷加工、貼り付けの手間や時間がかかります。
オートボディプリンターによる施工は、従来のフイルム貼り付け施工に比べ低コスト、時間削減、貼り付けの手間を省くことが可能です。
プリント面積が大きくなるほどコストパフォーマンスが良くなります。

オートボディープリントの特徴

フィルムを使わずダイレクトプリント

マーキングフイルムを使わずに、素材に直接プリントします。印刷にかかるコストを大幅に引き下げることができ、制作時間の短縮にもなります。

綺麗に消せる

水洗いしてもインクは落ちませんし、プリント後、長期間経過した場合でも綺麗に消す事が簡単にできますので、何度でもプリントし直すことができます。

高品質なオリジナルインク

使用するインクは速乾性で紫外線に極めて強い樹脂塗料です。プリントと同時にオーバーコート処理を行うことができるため5年以上の屋外耐候性を保ちます。

様々な素材、湾曲、凹凸面などにもプリント

様々な素材にプリントすることができます。マーキングフィルムでは貼れない素材、貼りにくい素材にもプリントが可能です。

オートボディープリントのメリット

印刷コストのダウン

従来のフィルムラッピング方式に比べ、施工費は非常に安価であり、費用対効果が大きく跳ね上がります。 また、書き換えが容易である為、旬な広告・短期広告(季節毎)の企画にも適しています。

施工時間の短縮

本体に直接プリントすることが可能なので、従来のフィルムラッピングでの印刷から施工までの時間が大幅にカット可能になりました。

企業のイメージアップ

プリントを施すことにより、経年の汚れや傷が目立たなくなり、常にきれいなトラックを維持することができる為、結果、トラックを保有する企業のイメージアップにつながります。

業界のイメージアップ

ボディプリントしたトラックが増えていけば、新たな広告媒体として注目されるだけでなく、荷物の運送を主とする業界全体のイメージアップとしての効果も期待できます。

トラックのイメージアップ

プリントを施すことにより、水垢・錆・傷などが目立たなくなり、常に綺麗な状態をキープできる為、トラックに対するイメージアップにもつながります。

社会貢献活動

地方公共団体(都道府県・市町村・警察・消防等)のイベント事、PR時にデザインされたトラックを用いることで大きく社会貢献することができます。

観光PR

トラックの荷台に大きく観光PRの為のプリントが可能なので、インパクト・視認効果大です。もちろんトラックの荷台だけでなく、バスや乗用車へのプリントも可能です。

求人効果

綺麗なデザインを施すことにより、トラックに興味を持った人が企業に面接へ訪れるということも可能になります。

交通事故防止

デザインされたトラックのドライバーは人から“見られている”という意識が働き、ドライバーのマナーやモラル・モチベーションが向上する為、結果、交通事故防止につながります。